前へ
次へ

スキンケアでインナードライのお肌を改善中です

先日、化粧品カウンターで肌診断を受けたところ、インナードライという診断結果が出ました。
私は学生の頃からオイリー肌だと思っていたので、インナードライという診断結果を聞いたときに、すぐに美容部員の方に質問してみました。
すると、オイリー肌だと思っている人の多くはインナードライで、お肌を守るために皮脂が過剰に分泌されていると教えてくれました。
過剰な皮脂のせいで、自分がオイリー肌だと思い込んでいたようです。
インナードライはスキンケアで正しく保湿をすれば改善されるということで、お肌の状態に合った化粧品を提案してくれました。
さっそくミニサイズを購入して使ってみると、すぐにお肌の違いを実感できました。
化粧品を変えただけで、お肌が内側から潤っているのを実感できましたし、いつもは気になるお肌の表面のべたつきも改善されました。
スキンケアの際に保湿をしてインナードライを解消することで、メイクの崩れも落ち着いてきて嬉しく思っています。
ちなみに、脂取り紙は大切な皮脂まで取ってしまうので、こまめに使っているとインナードライになりやすいそうです。
そこで、メイク直しの際に余分な皮脂が気になるときは、ティッシュで軽く押さえてから美容成分が配合されたパウダーをつけるようになりました。

Page Top